1秒でした。

ある方の初体験の挿入時間です。
そうです、あなたと同じ「早漏」の方です。

少し挿れただけで射精してしまい、次の日に「私たち性格が合わないみたい」と振られてしまいました。

本当の振られた原因はわかっていましたが、何も言えませんでした。

・・・この話を聞いてあなたはどう感じましたか?
「この人と同じようになってしまいかも・・・」
「あの子に振られたときは・・・」

あなたと同じように私も苦しんできました。

「早漏だから」

という理由だけで苦しんだわけではありません。

彼女を失ってしまった・・・
傷つけられるのがイヤで告白できない・・・
女性に恐怖を感じるようになった・・・

そうです、精神的な苦痛を伴うようになったのです。

早漏の悩みは2つにわかれます。

1つは持続力が短いという先天的な問題
もう1つはそれについて悩んでしまう後天的な問題

この後天的な悩みが、何よりも私たちを苦しめる原因です。

私も狂ったように、無料セミナーを申し込んだり早漏防止グッズを買いあさったり…

でもその度、騙されたり、裏切られたり。
お金もかなり損しました。

でもどうしても早漏を克服したい。
また他の何かを試す毎日でした。

でも一向に持続力が伸びない所か最後にはED(勃起不全)になってしまいました。

まず一番大事なことですので、しっかり覚えてください。

早漏の原因は”刺激”ではなく”脳の興奮”です。

これまでのマニュアルや器具、薬は
すべて”刺激”に対しての方法でした。

治るはずがありません。

➡➡脳の興奮を抑える方法

SNSでもご購読できます。