2016年 12月 の投稿一覧

あなたは早漏男のままで満足ですか?

今パートナーがいる方、またはパートナーに別れを告げられた方は真剣に聞いて下さい。

女性は男性にくらべ性交渉による快感が数十倍と言われています。

仮に30倍だとすると一度の性交渉で30回分の快感を女性は得られるわけです。

想像してみて下さい。

もしあなたが30倍の快感を得たらどうなるでしょうか?

あなたは30倍の快感に夢中になります。
しかし、いざ性交渉をはじめるとパートナーが30秒で満足してしまい、そこであなたは快感を得られなくなってしまいます。

「もっと続けたかった、、、」
「どうして30秒で我慢しないといけないのか」
「自分は満足してないのに。
でも満足してないと言えば相手を傷付けるから我慢しよう・・・」

どうでしょうか?
これがあなたのパートナーの気持ちです。

相手の気持ちを考えると心が痛みます。
しかしこれが早漏男の現状なのです。

あなたは早漏を補えるほど魅力的な男性でしょうか?
もし魅力的な男性であれば当サイトはお役に立てません。

少しでも自信がないのであればパートナーに我慢させている可能性が大です。
すぐに早漏を克服する事を強くおすすめします。

早漏を治す方法

早漏を対策する基本的なトレーニングとして、
「PC筋」という筋肉を鍛える方法があります。

PC筋とは排尿を止めるための筋肉で射精の際にも鍛えれば有効な筋肉です。
排尿を止めた時にお尻の筋肉が締まるのを感じた事があると思います。

その筋肉がPC筋です。
PC筋を鍛える事によって射精を我慢できる力がアップします。

通常の筋トレと同じく余計なところには力を入れず筋肉を意識しながらトレーニングする事。

しかし筋肉を鍛えるだけなので射精の時間を延ばす事はできても、
「早漏」を克服できるわけではありません。

30秒で射精するあなたが1分になっても女性は満足してくれません。

このページに辿りついたあなたは射精時間をのばす事が目的ではなく
「早漏を治す事」この1点につきるでしょう。

射精時間がのびるまであなたの大事な女性はずっと不満を感じます。
早漏を治すには筋力トレーニングだけではだめなのです。

当サイトでは即効性があり継続性のある早漏克服法をご紹介しています。
→→スパーキー佐藤「早漏革命」

小手先のテクニックに頼ってはいけない

世の中には早漏克服、早漏防止といったものが数多く出まわっています。

当サイトをご覧頂いているあなたには小手先のテクニックではなく早漏を克服し、
内面から改善してもらいたいと考えています。

小手先のテクニックでは、相手に見透かされたり、不自然に感じらてしまいます。
早漏スプレーや早漏治療薬はただの小手先の一時対策です。

「早漏スプレーを使用しないとできない」
「薬の効果が出てから誘う・・・」

あなたは気付いてないかもしれませんが
女性はあなたとの性交渉のときに違和感を感じているのです。

早漏対策は必ず根本的な原因をとりのぞき、
あなたの自信を取り戻すことが重要なのです。

そもそも早漏の原因とは?

なぜ人によって射精までの時間に差が生じるのでしょうか?

ほとんどの「早漏」と呼ばれる人は2通りの原因にわかれます。

一つは刺激に弱い事からおこる早漏。
若い方に多くみられますが、単純に刺激になれていない事が原因です。
包茎、仮性包茎の方もこれにあたる場合がほとんどです。
尿道や前立腺の炎症が原因になる場合もあります。

もう一つの原因は、必要以上に興奮する事や性経験が少ない事やからくる
「精神的な要因による早漏」です。
女性に対してのトラウマ、コンプレックスなどが原因になることも多々あります。
このタイプはメンタルが原因になるため早漏改善グッズや普通の早漏対策では改善が非常に難しいでしょう。

刺激になれていない方は刺激に強くなれば良いだけです。

しかし、ご自身で身体的な要因と考えてる方も実は精神的な要因の方がほとんどです。
亀頭を鍛えれば早漏が改善する・・・そんな簡単な話であれば悩む必要はありませんし、
ご自身の力で克服できるでしょう。

あなたはどちらですか?

ご自身の努力だけでメンタルを操るのは容易では無いことは想像できると思います。
専門家のアドバイスがあれば、スムーズに克服できるのではないでしょうか?

当サイトでオススメするスパーキー佐藤氏の早漏教材ならば最短で克服できる方法が手に入ります。

早漏が女性に嫌われる最もシンプルな理由

早漏は本当に女性から嫌煙される存在なのでしょうか?

「前儀を長くしてくれれば満足」
「早漏だと感じてくれているのが分かってうれしい」
「愛していれば関係ない」

このような言葉をあなたも聞いた事があるでしょう。

しかし日本人はよくご存じのとおり「建前」というものが存在します。
もしあなたが女性ならばどうでしょうか?

性行為での快感は長く大きいものを望むのは男女共通です。
当たり前の事ですが女性も快楽を求めています。

「愛していれば・・・・」
たしかにそういう意見もあるでしょう。
しかし、愛情を与えてくれ、さらに快楽も与えてくれるパートナーで現れればどうでしょうか?

早漏でパートナーを満足させられないあなたは「別れ」を告げられるでしょう。

女性の建前や優しさに甘えていては、あなた自身が損をします。

→→現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策「早漏革命」

早漏を克服して手に入る本当に欲しいもの

このサイトに訪れたあなたは本気で早漏で「克服したい!」と思っているはずです。

しかし、人間は本当に望んでいることは口には出さない習性があります。

例えば、「あの女を口説きたい」と友人と雑談していても本心は

「あの女を手に入れた自分に満足したい」

「女性を口説くことができる自分に満足したい」

といった本当に望んでいる本心があります。

あなたの本当の目的は早漏を克服することではなく

「女性に自信をもった自分」

を手に入れることではないでしょうか?

女性は自信あふれる男性に惹かれるものです。

あなたは早漏を克服することで女性に対するコンプレックスを払拭できると思っているはずです。

通常早漏を克服するのは非常に難しいものです。

しかしそれは正しい改善方法を行なっていないことが大きな理由です。

早漏が治らないのではなく治し方が間違っているのです。

早漏は病気ではありません。治す、治さないはあなたの意思一つなのです。

あなたの強い意思があれば必ず答えてくれるでしょう。

スパーキー佐藤の早漏教材が無料

絶対に行ってはならない間違った早漏治療

世間には「早漏治療」としたものが多く出まわっています。
クリニックでの手術や、早漏防止スプレー、早漏治療薬といったものがあります。

知らない方が多いかと思いますが、
男性治療のクリニックでは早漏防止治療と名した手術により感度を抑える治療方法を施します。
注入剤を亀頭に注射し感度を鈍らせたり、ウラスジまで除去して治療する場合があります。

これはもちろん刺激に弱いことからくる早漏の方に向けた治療ですが、問題があるのです。

身体的な要因の場合、亀頭を自分で鍛えれば改善できてしまう場合がほとんどです。

しかしクリニックでは身体的な治療しかできないため無理に治療を進めてきます。
特に注入剤での治療となれば50万程度の治療費になることもよくある話です。

自分で身体的な要因だと思い込んでいる方が非常に多いのですが、
興奮やコンプレックスなど、
ほとんどの方が精神的な要因であるという場合が多いのです。

あなたの持続時間に差が出るケースをよく思い出してください。

その時の精神状態の違いに気が付くはずです。

「長持ちした時はリラックスしていた」
「5秒で終わったときは自信がなく気持ち不安定だった・・・」

心当たりありますよね。

早漏は病気ではありません。
正しい方法さえ理解すれば自宅で改善できます。

特別特典付LINK

早漏の男性が自信を持てない本当の理由

「自分は早漏で自信がないんです」

多くの方が言います。

気持ちはものすごくよく理解できます。

私は勉強も運動も全く出来なくて
特に体育は、平均を大きく下回る成績で
体育の授業がある日は必ずお腹が痛くなり、
よく学校を休んでしまいまいた。

保健室通いを中学3年生まで繰り返して
「コイツ誰?」と思われても
仕方がないくらい保健室に入り浸っていました。

しかし学校の給食だけは、休まずにしっかり
毎昼のように食べいました。

とにかく授業に出るのが嫌で、
嘘をついて「頭が痛い」と言っていたのですが
それが段々本当に痛くなってきて、最後には顔に変な
アザが浮き出た事もあります。

そのぐらい脳やイメージの力は偉大です。
早漏革命ではその脳の力を最大限に利用します。

もちろんそんな私ですので、自信があると感じた事が
一度もありませんでした。

女性に人気がある男を見てると、いつも「俺なんかが」
という気持ちと激しく「うらやましい」とねたんでいました。

奇跡的にできた彼女ともすぐに破局。
当時は「俺が早漏だから・・・」と思っていたのですが、

今ならわかります。
「早漏な男」ではなく
「早漏で自分に自信がない男」
だから彼女に振られたのです。

私のバイブルになった教材です。
スパーキー佐藤「早漏革命」

早漏を治す方法

早漏を対策する基本的なトレーニングとして、
「PC筋」という筋肉を鍛える方法があります。

PC筋とは排尿を止めるための筋肉で射精の際にも鍛えれば有効な筋肉です。
排尿を止めた時にお尻の筋肉が締まるのを感じた事があると思います。

その筋肉がPC筋です。
PC筋を鍛える事によって射精を我慢できる力がアップします。

通常の筋トレと同じく余計なところには力を入れず筋肉を意識しながらトレーニングする事。

しかし筋肉を鍛えるだけなので射精の時間を延ばす事はできても、
「早漏」を克服できるわけではありません。

30秒で射精するあなたが1分になっても女性は満足してくれません。

このページに辿りついたあなたは射精時間をのばす事が目的ではなく
「早漏を治す事」この1点につきるでしょう。

射精時間がのびるまであなたの大事な女性はずっと不満を感じます。
早漏を治すには筋力トレーニングだけではだめなのです。

当サイトでは即効性があり継続性のある早漏克服法をご紹介しています。
→→スパーキー佐藤「早漏革命」

早漏を克服して手に入る本当に欲しいもの

このサイトに訪れたあなたは本気で早漏で「克服したい!」と思っているはずです。

しかし、人間は本当に望んでいることは口には出さない習性があります。

例えば、「あの女を口説きたい」と友人と雑談していても本心は

「あの女を手に入れた自分に満足したい」

「女性を口説くことができる自分に満足したい」

といった本当に望んでいる本心があります。

あなたの本当の目的は早漏を克服することではなく

「女性に自信をもった自分」

を手に入れることではないでしょうか?

女性は自信あふれる男性に惹かれるものです。

あなたは早漏を克服することで女性に対するコンプレックスを払拭できると思っているはずです。

通常早漏を克服するのは非常に難しいものです。

しかしそれは正しい改善方法を行なっていないことが大きな理由です。

早漏が治らないのではなく治し方が間違っているのです。

早漏は病気ではありません。治す、治さないはあなたの意思一つなのです。

あなたの強い意思があれば必ず答えてくれるでしょう。